結婚相談所のメリットとデメリットを知って上手に婚活!


時間をムダにしなくてすむ

結婚相談所のメリットの一つは、結婚を目的に相手を探している人たちが登録しているため、相性や条件などが合えば結婚までスムーズに進む点です。婚活アプリやマッチングサイトなども婚活方法の一つですが、中には結婚は置いておき恋人を探している、というケースも少なくありません。その場合まずはお付き合いをして、相手のことを見極めて、といった手順を踏まなければならないので時間がかかることも。お付き合いをしても結婚までいたらないということもあります。

結婚相談所の場合は、最初から結婚したい人の条件に合った人とお付き合いをします。会ってみて相性が悪ければすぐにお付き合いをストップして、次の候補者を探すことも可能です。条件がマッチし、相性もよければすぐにゴールインすることも。効率的に婚活ができるでしょう。

恋愛下手な人でもスムーズに婚活ができる

結婚相談所の魅力は仲介をしてくれる担当者がいて、さまざまなサポートをしてくれることです。ベテランの担当者などは提出した条件だけでなく、アドバイザーとしての経験をもとに雰囲気や性格などを把握し、マッチした人を紹介してくれます。恋愛に慣れていない人でも大丈夫。担当者がデートの誘い方や服装などアドバイスをしてくれることもあります。もちろん、お見合いをした後お断りするときも、担当者が相手に失礼のないよう伝えてくれます。婚活の悩みなども相談できるので、心強いでしょう。

安心して婚活ができる

多くの結婚相談所は相手の身元がはっきしているので、安心して婚活ができます。婚活アプリなどでは免許証を提出すれば登録できるものも多いですが、結婚相談助はそうはいきません。独身証明書や卒業証明書、収入が証明できるものなど、身分や収入を証明するものを提出しなければなりません。

デメリットは費用が高いこと

メリットの多い結婚相談所ですが、費用が高いという点はデメリットと言えるでしょう。入会金をはじめ、お見合いをする際にかかる費用やお見合いパーティーに参加する費用、成婚費用などいろいろと費用がかかります。特に入会金が高額なところが多く、10万円以上という場合も。1ヵ月に1~2万円程度かかることもあるので、お金がかかるということは知っておきましょう。

中にはリーズナブルな結婚相談助所もあります。費用を重視する場合は、どういった人たちが登録しているのか、サポート内容は充実しているか、などといった点を確認してから入会するようにしましょう。また、高いお金を払ったからといって、必ずしも結婚できるとは限りません。高額な費用をかけただけショックも大きいという点はデメリットと言えるでしょう。

結婚相談所はいろいろな費用が掛かるので確認することがポイントです。入会金、登録料、月額料金、成婚料などです。